中野 ワインバーのボトルの形

ワインには産地がありますが、ボトルの形にそのワインが生まれた国の特徴が出ています。フランスのボルドー地方のワインのボトルは「ボルドー型」と呼ばれ、いかり肩の独特な形をしています。また、フランスのブルゴーニュ地方のボトルなどはなで肩なので、同じフランス産でも、ボトルの形でどこの地方のワインなのか見分けがつきます。

中野 ワインバーHiroyuki Fujimoriでは、ワインをグラスで飲むことができますが、ボトルキープも可能です。グラスワインは一杯600円〜1,000円程度、ボトルとなると3,000円からあります。ボトルキープしたワインは、ボトルの形でも自分のワインとわかるでしょう。

ただ、ボトルキープすると、残りの量が減ってきたときに、空気に触れて味に変化が出ます。その点、中野 ワインバーHiroyuki Fujimoriには、店内にワインセラー室がありますから、ワインの品質を保ってもらえるでしょう。

Vin Vino Wine Bar Hiroyuki Fujimori
http://winebar-hiroyukifujimori.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年は、サービスを提供する企業は増加し、サービス就業人口も増加しています。そして、サービスを提供する…
  2. さて、前回の記事1では、なぜ電気代が値上がりするのか?について解説しました。今回は以下3つのことを詳…
  3. エス&ケイ(株)と取引しているのは、近隣地域からも依頼がくるほどに人気のある住宅リフォーム会社です。…
ページ上部へ戻る